老化とはいえ、なんとかならないだろうか

私にはたくさんの白髪があり、実年齢よりも10歳程度老けて見られてしまいます。

66歳が76歳に見られるぐらいだから良いんじゃないのと思う方もいるでしょう。

66歳も76歳も、世間では大した違いなんてないのかもしれません。

しかし、本人にとっては、66歳と76歳では大変な違いがあるのです。

どんなに歳を重ねても、女性は若く見られたいものなのです。

それを近頃、私は大変痛感していて、少しでも若く見てもらえるようにと、白髪染めを愛用しています。

 

しかし、白髪染めは頭皮を荒らしてしまいます。

ちょっとおでこについてしまっただけで、発疹が出来てしまうこともあります。

白髪染めは劇薬だと聞いたことがありますが、これほどまでとは思ってもいませんでした。

頭皮に優しい白髪染めが登場していると聞いたこともあり、使ったこともあります。


しかし、頭皮に優しい白髪染めというのは、白髪にも大変優しく、染まりが悪いのが欠点

です。


ですから、頭皮に優しい白髪染めで染めることはほとんどなく、劇薬だとは知りつつも、一般的な白髪染めを使ってしまいます。


一般的な白髪染めは大変真っ黒に染まるので、自分なりに少々考えながら使っています。

あまりにも髪が真っ黒では不自然だからです。

私は、別に、大変若く見られたいわけではありません。

年齢相応に見られたい、10歳も老けて見られたくないだけです。

ですから、この白髪をなんとかしたいと考えています。

 

白髪が増えてしまった原因ですが、思い当たることがありません。

私は専業主婦なので、職場で辛い目に合うということがないからです。

また、夫とも仲が良く、テレビで観るような激しい夫婦喧嘩をしたこともありません。

子どももいますが、既に独立しているので、子どもの悩みもありません。


たまに孫がやってきますが、孫は大変可愛いので、ストレスの原因にはなりません。

それなら身体の具合が悪いからではないかとも思いました。

しかし、身体の具合が悪いからといって、白髪が増えるでしょうか。


胃腸が弱っているのなら、胃潰瘍や胃腸炎になるでしょう。

細菌に感染すれば、その細菌に合った病気になるのであって、白髪にはならないと思います。


また、私は体調不良をそれほど感じたことがないので、身体の具合が悪いからといって白髪が増えているわけではないでしょう。


白髪があるせいで、白髪染めの費用がかかります。

それほど多くはない生活費から白髪染めの費用を払っていくのは、大変な負担です。

何かほかの方法で、白髪を改善することはできないものでしょうか。

おならが止まらない 卵巣嚢腫原因 腰痛 足のしびれ プレミアム酵母 蓄膿症 頭痛 後鼻漏 子宮筋腫妊娠 ニキビ角栓 足の痛み 子宮が痛い 心因性頻尿 非公開車両 ラミューテ ルフィーナ 子宮腺筋症

MTBlog42c2BetaInner

最近のブログ記事